まちにあったらいいなと思う"ものやサービス"を仲間と一緒にかたちにする働き方「ワーカーズ・コレクティブ(W.Co=ワーコレ)」

研究フォーラム2021「withコロナの時代と生命や生活を大切にする経済・社会」~アソシエーションが主役の社会への展望~

日時:2021年12月10日(金)13:30~15:30
開催方法:オンラインによるライブ方式
申込みはこちらから ▶︎ https://onl.tw/Q4LDKd6

問題提起 生命と生活に欠かせない社会的共有材(コモンズ)を取り戻すために
      講師:田中夏子氏 (元日本協同組合学会会長、農園Vento e Terra<風と農園>園主)
 てい談 生命や生活を大切にする地域を作る活動、働き方
      ~子育て、食・能、まちづくりの現場から~

フォーラム開催趣旨(一部抜粋)


協働の力で地域社会を豊かにする

 生命と生活を支え、基本的なものを地域で生産・循環させていくために、重要で不可欠なエッセンシャルワーク&ディーセントワークの価値を共有し合い、アソシエーション(ボランティア活動、NPO、NGO、ワーカーズ・コレクティブ、ワーカーズコープ、協同組合等)が主役の社会を展望し、市民が自治する地域社会づくりを通じて、どのように育み支援し連帯したらよいのか。
 「研究フォーラム2021」では協同組合をはじめとした団体や組織、そして行政との協働による取り組みの共有を進め、今後の展望についてともに考える機会とします。