まちにあったらいいなと思う"ものやサービス"を仲間と一緒にかたちにする働き方「ワーカーズ・コレクティブ(W.Co=ワーコレ)」

W.Co基金(助成金情報)

 「W.Co基金」はW.Coによる「自前のコミュニティファンド」として、新規設立、新たな事業へのチャレンジや事業拡大への取り組みを支援し、W.Coの事業と運動の発展に寄与します。
 個人、W.Coの自由意思の寄付を基盤とし、寄付と助成が一体となった、自分たちのお金が見える・まわる・活きるしくみです。 2004年度から2020年度まで23回の助成を行い、122W.Co、総額約1,400万円の助成を行っています。

W.Co基金ニュースを毎月発行しています!

毎月会員の方々にお届けしておりますが、
ホームページでもご覧いただけます。
 W.Co基金ニュース(PDF)をご覧ください。

コロナ禍で事業運営が厳しいW.Coは、まず連合会に相談してください

今年もW.Co基金は、コロナ禍助成に100万円を予算化しました。
 神奈川W.Co連合会では、W.Co基金の活動予算として、新規設立に40万円、コロナ禍対応に100万円を計上しました。オリンピックを控え、人流が増加しているという報道があるものの、コロナ禍の影響が大きいW.Coにとっては、減収を取り戻せていません。神奈川では、まん延防止等重点措置の延長が決定しました。事業継続のために必要であれば、基金にぜひ申請してください。
 また、組織で予算を立てているところは、早めのご寄付をお願いします。また、これから検討するところ、組織的には無理なところなど、いろいろあると思います。組織でも個人でも、金額はいくらでもかまいません。大勢の参加が大事です。

寄付へのご協力をよろしくお願いします。(W.Co基金委員長 小林麻利子)   更新 2021.7.10

W.Co基金の考え方

  • W.CoがW.Coを生み育てる自前のたすけあいの仕組みです
  • 地域の中に助け合い・支えあいの関係づくりを広めます
  • あなたのお金が最短距離でまわり、その成果は公表されます
  • 多様なW.Coが街にあふれて、市民資本セクターが拡大します
  • 助成する団体はW.Co連合会理事会代表者で審査し、その基準は『W.Coの価値と原則』に則って行ないます
  • 市民が参加するコミュニティファンドとして「寄付文化」を育てることに貢献しています

W.Co基金は皆さんの寄付で成り立っています

寄付受付方法: W.Co団体で…、個人で…

 寄付送金先:ゆうちょ銀行
       00270-5-94335
 加入者名:神奈川ワ-カーズコレクティブ連合会

もちろん、現金も受け付けています。
みんなの善意でW.Coを生み育てましょう。

★2019年度以降は、グッズの取り扱いは
 おこないません。

申請の流れ

新規設立W.Co及び設立準備会で基金の助成を希望する団体は、まず連合会へお問合せ下さい。
事業拡大をお考えのW.Coも、神奈川ワーカーズ・コレクティブ連合会にお問い合わせ下さい。

助成申請するには

※ 申請は随時受け付けています。先ずは神奈川ワーカーズ・コレクティブ連合会にご一報ください。
☆新型コロナウイルス関連で事業に影響のあったW.Coもご相談ください。

書類ダウンロードはこちら

基金助成申請書
        

基金助成申請内容に対する
予算書

基金助成①
立ち上げ支援計画書

基金助成②
継続支援計画書

基金助成③
新規事業拡大支援計画書

基金助成④
新規W.Co助成事業計画書

郵送先

   〒231-0006 横浜市中区南仲通4-39 石橋ビル4F
    神奈川ワーカーズ・コレクティブ連合会
   TEL:045-662-4303 FAX:045-662-4306
   メールアドレス: union@wco-kanagawa.gr.jp

【W.Co団体からの寄付状況】(2020.4.1~2021.3.31)

部門名W.Co名団体数
家事介護たすけあいつるみ2、たすけあいせや2、ベル、実結、グループとも3、 あい、こだま、たすけあい磯子2、くまさん、ぱんじぃ、こもれび たすけあい心、くるみ、はっぴー、一心、ほっと舎アルク、ふれあい都筑17
デイサービスメロディー、オリーブ、むすびって、のぞみ、まいそる、のびのび6
住まい型やどりぎ、くっくSUN、おれんじ、れいんぼう、むすび、りあん、円7
居宅介護支援 ういず21
ごちそうさま、れもんばーむ2、和2、にんじん、パンの樹あるれ、ミズ・キャロット(本部・みなみ)、あいあい7
移動サービスどり~む、そよ風、ケアびーくる、アクセス4
保育くれよん、ゴジママ、キャンディ、ポケット、パレット、ゆいゆい、 キッズポケット2、わにわに、風っ子mam9
生協まちづくりデポット(本部・ほんもく)、スマイル、キャリー、Jam、Enjoy5
生活文化 あんず2、Largo、あれんじ2、エコ・アド、川崎市民石けんプラント、 WE21ジャパン相模原、ほっとリンク、すこっぷ、グリーンベル9
その他(有志)ゴジママ、エコ・アド、Jam、パンの樹あるれ、デポット(ちがさき・せや・霧が丘・緑園・相武台・つなしま・ひらつか・市が尾・らいふたうん・たかつ・本部) Jam(茅ヶ崎・あやせ)、ぱーとなー、共済(株)8

※W.Co名の横の数字は寄付の回数

【W.Co基金助成状況】(2020.4.1~2021.3.31)

W.Co名部門助成金額(円)助成内容
①W.CoレストランWe200,000運転資金
②W.Coカルチャースクール ACT生活文化200,000講座案内発行
③認定特定非営利活動法人  WE21ジャパン相模原生活文化150,000情報誌「WEWE」の地域紙 への組み込み
④指定特定非営利活動法人 W.Coケアびーくる   移動200,000新型コロナウイルス感染防止 対策備品整備
⑤W.Coキッチン菜な200,000運転資金
閉じる