まちにあったらいいなと思う"ものやサービス"を仲間と一緒にかたちにする働き方「ワーカーズ・コレクティブ(W.Co=ワーコレ)」

W.Co基金(助成金情報)

 「W.Co基金」はW.Coによる「自前のコミュニティファンド」として、新規設立、新たな事業へのチャレンジや事業拡大への取り組みを支援し、W.Coの事業と運動の発展に寄与します。
 個人、W.Coの自由意思の寄付を基盤とし、寄付と助成が一体となった、自分たちのお金が見える・まわる・活きるしくみです。 2004年度から2020年度まで23回の助成を行い、122W.Co、総額約1,400万円の助成を行っています。

W.Co基金ニュースを毎月発行しています!

毎月会員の方々にお届けしておりますが、
ホームページでもご覧いただけます。
 W.Co基金ニュース(PDF)をご覧ください。

W.Co基金の考え方

  • W.CoがW.Coを生み育てる自前のたすけあいの仕組みです
  • 地域の中に助け合い・支えあいの関係づくりを広めます
  • あなたのお金が最短距離でまわり、その成果は公表されます
  • 多様なW.Coが街にあふれて、市民資本セクターが拡大します
  • 助成する団体はW.Co連合会理事会代表者で審査し、その基準は『W.Coの価値と原則』に則って行ないます
  • 市民が参加するコミュニティファンドとして「寄付文化」を育てることに貢献しています

W.Co基金は皆さんの寄付で成り立っています

寄付受付方法: W.Co団体で…、個人で…

 寄付送金先:ゆうちょ銀行
       00270-5-94335
 加入者名:神奈川ワ-カーズコレクティブ連合会

もちろん、現金も受け付けています。
みんなの善意でW.Coを生み育てましょう。

★2019年度以降は、グッズの取り扱いは
 おこないません。

申請の流れ

新規設立W.Co及び設立準備会で基金の助成を希望する団体は、まず連合会へお問合せ下さい。
事業拡大をお考えのW.Coも、神奈川ワーカーズ・コレクティブ連合会にお問い合わせ下さい。

助成申請するには

※ 申請は随時受け付けています。先ずは神奈川ワーカーズ・コレクティブ連合会にご一報ください。
☆新型コロナウイルス関連で事業に影響のあったW.Coもご相談ください。

書類ダウンロードはこちら

基金助成申請書
        

基金助成申請内容に対する
予算書

基金助成①
立ち上げ支援計画書

基金助成②
継続支援計画書

基金助成③
新規事業拡大支援計画書

基金助成④
新規W.Co助成事業計画書

郵送先

   〒231-0006 横浜市中区南仲通4-39 石橋ビル4F
    神奈川ワーカーズ・コレクティブ連合会
   TEL:045-662-4303 FAX:045-662-4306
   メールアドレス: union@wco-kanagawa.gr.jp

「2021年度 第1回W.Co基金」 助成団体から

にんじん東戸塚ブランチ

 スチームコンベクションが導入されました

 8月18日(水)にんじん東戸塚ブランチにスチームコンベクションを導入しました。
 機材の導入により、おいしさの追求・時間短縮・人手不足の解消となるよう、にんじんとしては3ブランチ目となります。

 東戸塚ブランチは厨房が狭く、ガス台・フラーヤーの数も減らさなくてはならず、不安もありました。今までの手順を見直し、仕上げ・仕込みのシュミレーションを行いました。導入当初は、スチコンが鳴るたびに皆で集まり使い方の確認しながらの作業となりとても疲れる毎日で時間もかかっていました。試行錯誤の日々でした。
 蒸しものは今まで大きな蒸し器に大量の水を入れ、沸騰させ蒸すという重労働でしたが、温度をセットすれば大量調理も簡単にできるようになりました。スチコンで調理すると、野菜は素材の甘みがし、肉・魚もふっくらとおいしく仕上がります。

 導入してから2ヶ月程経ち、メンバー全員が使えるようになりましたが、使いこなすにはもう少し時間がかかりそうです。ワーコレ歴の壁も改善しつつあり、若い人も一段と頼もしくなりました。ブランチ間でのレシピ・使い方は理事会・メニュー開発会議で共有しています。

 生活クラブ50周年記念祭りには、にんじんとしては初めての試みで2ブランチに東戸塚の肉まんを卸すこともできました。セントラルキッチンとまではいかないまでも、5ブランチの得意分野をいかし、にんじん全体が元気になるような仕組みを作って頑張っていきたいと思っています。

 食部門においても、にんじんが出来ることを考えていきます。
 皆さんの大切な基金をいただきありがとうございました。
                                          島田文子

W.Coごちそうさま
 パソコンを購入しました

 パソコンを購入しました

 ワーコレ基金の助成金をいただき、ありがとうございました。
 ごちそうさまは2010年6月の設立時にも助成金をいただき、事業を開始することができました。

 この10余年、多方面からのご支援で配食サービスを継続することができています。
 週5日(月〜金)の高齢者向け昼食弁当と、週3回の幼稚園給食弁当の調理・配達をしています。

 昨年来のコロナ禍で外食・外出を控える生活もあり、配食サービスが見直されています。ごちそうさまの役割を再認識しています。
 連合会との連絡や共育講座、会議へのリモートでの参加など、パソコンでの出番も増えて来ました。設立当時からのパソコンは機能低下のため速度が落ちたり、カメラがない機種でリモート参加ができませんでした。買い換えの時期とメンバー一同いつも考えていましたが、資金に余力がなく購入に至りませんでした。これらの窮状をご理解いただき今回の助成が叶いメンバー一同喜んでいます。

 W.Co基金の「W.CoがW.Coを生み育てる自前の助け合いの仕組み」を実感しております。
 今回の助成を励みに、これからも元気に活動をしていきたいと思います。ありがとうございました。
                                           栁みどり

【W.Co団体からの寄付状況】(2021.4.1~2021.12.15)

部門名W.Co名団体数
家事介護グループとも、たすけあい磯子、たすけあいせや、
たすけあいつるみ、笑顔、あい、のぞみ
8
デイサービスメロディー、まいそる2
住まい型やどりぎ、れいんぼう2
居宅介護支援 
にんじん、あいあい2
移動サービスキャリージョイ、そよ風2
保育ポケット、ゴジママ、キッズポケット、ゆいゆい4
生協まちづくりJam、スマイル2
生活文化 あんず、Largo、WE21相模原3
その他(有志)デポット(東寺尾)、デポット(市が尾)、のぞみ、
横浜北、移動サービス
5
個人8

閉じる